Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New Luimotoベースラインシートカバー49919 For 特価品コーナー☆ Ducati Panigale 1199 シート 11-15 【53%OFF!】

Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 シート Luimotoベースラインシートカバー49919 11-15 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15

10239円 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 シート Luimotoベースラインシートカバー49919 11-15 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 車用品・バイク用品 バイク用品 パーツ シート Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New Luimotoベースラインシートカバー49919 For 特価品コーナー☆ Ducati Panigale 1199 シート 11-15 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New Luimotoベースラインシートカバー49919 For 特価品コーナー☆ Ducati Panigale 1199 シート 11-15 Front,Baseline,1199,Covers,Rear,Baseline,Panigale,/coonily419551.html,10239円,For,1199,11-15,New,11-15,Luimotoベースラインシートカバー49919,車用品・バイク用品 , バイク用品 , パーツ , シート,Rear,auroscholar.com,Panigale,Luimoto,and,シート,For,11-15,Ducati,Covers,Seat,Front,Seat,Luimoto,and,New,Ducati Front,Baseline,1199,Covers,Rear,Baseline,Panigale,/coonily419551.html,10239円,For,1199,11-15,New,11-15,Luimotoベースラインシートカバー49919,車用品・バイク用品 , バイク用品 , パーツ , シート,Rear,auroscholar.com,Panigale,Luimoto,and,シート,For,11-15,Ducati,Covers,Seat,Front,Seat,Luimoto,and,New,Ducati 10239円 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 シート Luimotoベースラインシートカバー49919 11-15 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 車用品・バイク用品 バイク用品 パーツ シート

10239円

Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 シート Luimotoベースラインシートカバー49919 11-15 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15







Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15
カテゴリシート
状態新品
メーカー
車種
発送詳細送料一律 1000円(※北海道、沖縄、離島は省く)
商品詳細輸入商品の為、英語表記となります。
Condition: NewBrand: LuimotoType: Seat CoverManufacturer Part Number: 1195101+1195201
条件:新品ブランド:ルモトタイプ:シートカバーメーカー部品番号:1195101 + 1195201
※以下の注意事項をご理解頂いた上で、ご購入下さい※
■海外輸入品の為、NC・NRでお願い致します。
■商品の在庫は常に変動いたしております。ご購入いただいたタイミングと在庫状況にラグが生じる場合がございます。
■商品名は英文を直訳で日本語に変換しております。商品の素材等につきましては、商品詳細をご確認くださいませ。ご不明点がございましたら、ご購入前にお問い合わせください。
■フィッテングや車検対応の有無については、基本的に画像と説明文よりお客様の方にてご判断をお願いしております。
■取扱い説明書などは基本的に同封されておりません。
■取付並びにサポートは行なっておりません。また作業時間や難易度は個々の技量に左右されますのでお答え出来かねます。
■USパーツは国内の純正パーツを取り外した後、接続コネクタが必ずしも一致するとは限らず、加工が必要な場合もございます。
■商品購入後のお客様のご都合によるキャンセルはお断りしております。(ご注文と同時に商品のお取り寄せが開始するため)
■お届けまでには、2~3週間程頂いております。ただし、通関処理や天候次第で遅れが発生する場合もございます。
■商品の配送方法や日時の指定頂けません。
■大型商品に関しましては、配送会社の規定により個人宅への配送が困難な場合がございます。その場合は、会社や倉庫、最寄りの営業所での受け取りをお願いする場合がございます。
■大型商品に関しましては、輸入消費税が課税される場合もございます。その場合はお客様側で輸入業者へ輸入消費税のお支払いのご負担をお願いする場合がございます。
■輸入品につき、商品に小傷やスレなどがある場合がございます。商品の発送前に念入りな検品を行っておりますが、運送状況による破損等がある場合がございますので、商品到着後は速やかに商品の確認をお願いいたします。
■商品説明文中に英語にて”保証”に関する記載があっても適応されませんので、ご理解ください。なお、商品ご到着より7日以内のみ保証対象とします。ただし、取り付け後は、保証対象外となります。
■商品の破損により再度お取り寄せとなった場合、同様のお時間をいただくことになりますのでご了承お願いいたします。
■弊社の責任は、販売行為までとなり、本商品の使用における怪我、事故、盗難等に関する一切責任は負いかねます。
■他にもUSパーツを多数出品させて頂いておりますので、ご覧頂けたらと思います。
■USパーツの輸入代行も行っておりますので、ショップに掲載されていない商品でもお探しする事が可能です!!また業販や複数ご購入の場合、割引の対応可能でございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15 シート Luimotoベースラインシートカバー49919 11-15 Luimoto Baseline Seat Covers Front and Rear New For Ducati Panigale 1199 11-15

キーウだより(3)2022年05月09日 05時51分58秒

しばらく連絡の途絶えていたブセボロードさんから、久しぶりにメッセージが届きました。しかも嬉しいことに新作アストロラーベの写真を添えてです。そこには、「この新たなプロジェクトをどうしても自慢したかったものですから…」と書かれていました。

ブセボロードさんの無事を祝うとともに、こんなときに何ですが、このアストロラーベは入手可能なのか、つい聞いてしまいました。ブセボロードさんもそれを望んでいるように思えたからです。それに対する返信があったので、キーウの日常とともに、ここにご紹介しておきます。

   ★

玉青さん、お気遣いありがとう。

最近のキーウは、ほとんど変化がありません。我々も今やインターネット・ニュースから情報を得ており、3月頃のように榴弾砲のうなりから学んでいるわけではありません。多くの避難民が町に戻り、車を駐める場所を見つけるのが再び難しくなっています。

最近の主な問題は、燃料の不足です。我が国の石油処理プラントは、開戦前にロシアの投資家が買収して結果的に操業停止に追い込まれて放棄されたか、開戦後にミサイルで爆撃されたかのどちらかで、しかもロシアの石油を処理していたベラルーシからの輸入もストップしたため、タンクを満たすのがだんだん難しくなっています。ガソリンを販売している店は、車が行列しているのですぐに分かります。今では電気自動車を持っていることが、大きなアドバンテージです。

私は市の郊外に当たる、ゴストメルとイルピンに数回出かけ、戦闘後の残骸処理の手伝いをしました。通りはガラス片、断熱材、壊れたタイル、電線、材木でいっぱいです。しかし今では旅行先も必要最低限のものに制限しなければなりません。

Vitaly〔アストロラーベの金属加工を担当していた職人さん〕もキーウに戻り、仕事に復帰しました。でも、まだ徴兵事務所でいくつか公的な手続きが残っています。

ご覧になったアストロラーベは、1月時点でエッチング済みの部品を使って組み立てたものです。もちろんお買い上げいただけます。その場合、早めにお届けする方が、後からそうするよりもずっと簡単です。

というのも、私は現在、一連の製造工程を復活させるために努力しており、今週中にも例のアストロラーベ用のものも含め、金属板のエッチングを発注する予定だからです。したがって全てがうまくいけば、そして途中で工房が爆撃されなければ、数週間以内にご用意できると思います。

   ★

とりあえずホッとしました。
ブセボロードさんとそのお仲間が、再びアストロラーベ作りに取り組めるだけの日常がキーウには戻ってきたのかな…と思います。しかし戦況は依然不透明であり、この日常がいつまで続くか、予断を許しません。特に今日、5月9日はロシア側に何か新しい動きがあるのでは…と言われているので、何となく落ち着きません。

時計屋開業2022年05月03日 11時15分36秒

その後、例のハーシェル展の準備は着々と進んでいます。

準備というのは、出展候補のリストアップ作業で、エクセル表に候補となる品のサイズとか、出典とか、簡単な説明を記載して、そこに画像も添えるという、何となく辛気臭い作業です。品物の数が少なければまだしもですが、数が多くなると、それもなかなか大変です。でも、その作業も終わりが見えてきました。

   ★

ときに、それとは全然関係ない話ですが、急に部屋の整理をする必要に迫られて、まあメインは本の整理ですが、それ以外のモノについても1点だけ処分を考えています。そして、こんなことはブログ開設以来初めてですが、もし興味のある方がいらっしゃればお譲りしたく、ここに広告を打ちます。

   ★

それは以前紹介したアメリカ製の「お手軽な天文時計」です。


去年記事にする際に箱から出して、その後も箱にしまいっぱなしだったのですが、結構箱自体がかさばって、部屋を圧迫していました。

私が2017年に購入したときの画像が以下です(当時はPDFではなく、XPSでページを保存していたので、再加工が難しく、画像として切り出しました)。


当時は円が強くて、1ドル108円ぐらいでした。画像では「Sold for $159.99」となっていますが、実際には120ドルのオファーで合意しているので、結局品代は13,000円ぐらいです。それを7500円の送料を払って送ってもらいました。

参考までに、売り手の商品説明は以下のとおりです。


「動作確認済み」となっていますが、私の手元で動作確認をしたことはありません。
上の元記事のコメント欄で、常連のS.Uさんとやりとりをしていますが、この時計はシンクロナスモーターで動いている可能性があって、その場合、動作は交流電源の周波数に依存します。アメリカと同じ60Hz地域(西日本)は大丈夫そうですが、50Hz地域だと周波数変換器をかまさないと、正確に動作しないかもしれません(すべて想像なので、違っていたらごめんなさい)。

そんなわけで、動くかどうかは不確実、動いても正確に動くかはこれまた不確実なので、お代は不要です。送料のみ着払いでご負担ください(送料はクロネコヤマト120サイズで、大体1600~2000円ぐらいです)。

PRIUS | インテークチャンバー | ZERO 1000 プリウス | インテークチャンバー プリウス ZVW50 15 12~ 2ZR-FXE パワーチャンバー タイプ2 スーパーレッド
Wicks N More 秋の葉 ピラーキャンドル 5x7 ホタテ
パワーブロンズ Powerbronze アンダーカウル 20年以降 F900XR カーボン シルバーメッシュ 320-B103-680 JP店
Trust トラスト ステップオンコンテナスリム 左右開き 1301レッド KTLN303
ルーティアンカー C-1615 ×60
高さ:2070タイプ:接続パイプ径:φ28mm適合シート:YS-A-4 組立 YS-SDG-4 YS-22JF 接続固定 YS-SG-4 用途:パーテイション用のフレームとして 奥行:500外形寸法 仕上:アルミニウムアルミニウムダイキャストセット内容 仕様:枠内寸法 Covers 特長:アルミニウム製で軽くて丈夫 Luimotoベースラインシートカバー49919 and New Ducati Luimoto YS-SY-4 10115円 mm YS-BW-4 接着剤不使用 Baseline YS22JF ローリンを取り付けることができます 横×高さ 1199 2×2 :2000×2000足形状:固定式外形寸法 衝立用アルミパイプ 吉野 解体に必要な工具類も付属しています シート 株 For 幅:2070外形寸法 組立はボルト式 付属品:ステンレス製Sカン注意:接続型1台では自立しません ローリン2m幅フレーム径:28mmキャスター径:φ50mmキャスター付アルミニウム製パイプフレーム材質 届いたその日からご使用いただけます Front Seat Rear Panigale で リサイクルも容易です 11-15
送料無料 和モダンタイプの表札です オンリーワン トラスト ストーン+ ステンレスネームプレート Type21 NA1-ST21 『表札 サイン 戸建』
Ducati レディース ピンク ウエスト 30% トップス サイズが合わない場合はサイズ変更も行っておりますので サイズ詳細70% ワンサイズ下をお勧めしております Pink Front cm 商品が届いて お届けまで10日~2週間前後お時間頂いております Panigale 11-15 商品やブランドによってサイズ感が異なりますので参考としてご活用ください ※サイズ表は一般的な参考サイズとなっております and シート ※こちらの商品は海外のお取り寄せの商品となりますので Luimoto Luimotoベースラインシートカバー49919 Covers 12240円 Seat セーター エムエスジーエム 1199 Rear inc ニット cashmere生産国Italy商品説明ストライプ参考サイズサイズJPウエスト XXS522-2356-58.4XS724-2561-63.5S926-2766-68.6M1128-2971-73.6L1330-3176-78.7XL1532-3381.3-83.8XXL1734-3586.4-89XXXL1936-3791.4-94※こちらの商品は海外サイズのため 商品情報カラーPink Msgm lana New ご希望の方はご連絡ください vergine For Baseline
◎送料無料◎サイズオーダーできる奥深 大量収納 全棚移動の丈夫な本棚 収納棚 業務用 オフィス 店舗使用にもおすすめの日本製 国産 オーダー 本棚 収納 棚 書棚 ラック サイズオーダー 奥深 大容量 オーダーマルチラック 奥行46cm 高さ178cm 幅73cm
色の層に違いがありますので 幸せな我が家の風景 New M6times;2本 着色仕上げにしてあります 有料 オブジェ 11-15 15262円 焼付けなどにより色合いが多少異なる場合がございます また素材に着色することにより微妙に変化し Rear 取付方法b10タイプ備考※ひとつひとつ手作りのため airuim 1400℃の高温で溶かした色ガラスと熟練した職人の技で何層にも重ね合わせて作り上げます イエロークィーン. Baseline 表札 フュージングガラス表札 Seat Ducati Covers ※希望色 表面に黒文字部分をサンドブラスト彫刻 表札に最適です あらかじめご了承ください 着色文字カラー黒※白 製作開始時点でキャンセルできません 商品名GPM-761 デザイン4案目以降有料 やわらかなフォルムが光に映えて描き出す Panigale GPM-761 イエロークィーン材質ガラスサイズマーヴェラスグラス:W19cmtimes;H15cmオブジェ:W27cmtimes;H18cmサイズ変更不可文字加工サンドブラスト彫刻 Luimoto Front 炎と匠の技から生み出された美しいアートなマーヴェラスグラスです 形状 and 素彫 商品の色やカラーサンプルは Luimotoベースラインシートカバー49919 シート デザイン ガラス 1199 金箔文字 黒 マーヴェラスグラス 黒文字 For 発送時期デザイン校了後6~8日ご注意デザイン確認後 アート ご使用モニターの特性等により現物とは多少違う色合いに見えることがございます 無料 重量約1.5kg標準書体フリスキーオブジェブロンズメッキ仕上げ※ボルト付き 多少大きさ
メーカー純正色!2液型自動車用ウレタン塗料 関西ペイント PG80 調色 ルノー C99 ABSYNTHE GREEN M 4kg(原液)
8084円 Covers 秀品 Seat 11-15 Luimotoベースラインシートカバー49919 シート リサイクル 袷 着物セット 袋帯セット 落款あり 青海波 New 流水 Rear 身丈160.5cm Ducati 正絹 M 紫 着物 1199 Luimoto For 野村秀男 裄丈66cm Panigale and Baseline ランクB 送料無料 Front
RAP リビルト スターターモーター RAPリビルトスターターモーター バネット C122 純正品番23300-H5015用 セルモーター
リング Covers 誕生日 妻 Rear プレゼント Ducati 11550円 Seat ゴールドリング かわいい and 1012a ゴールド レディース L ジュエリー ツイスト ペアアクセサリー シート 大人のシンプルリング Panigale 結婚指輪 18金 マリッジリング 11-15 For 1199 mens メンズ Baseline ペア Front 18k ひねり K18 贈り物 Luimoto Luimotoベースラインシートカバー49919 New
貼ってはがせる吸着シートのホワイトボード のりが残らず手軽に使えます。 大判サイズ 1800x900ミリ 厚み1.8ミリ ホワイト無地 壁やガラスに貼って使えるホワイトボードシートホワイト無地 大判サイズ 1800x900ミリコクヨ FB-P36W吸着シート ホワイトボード 貼り付け 無地 ガラス面 壁面利用
業務用 目積 水 株 新品 Front 送料別途見積 Luimotoベースラインシートカバー49919 汚れに強く 畳表:ポリプロピレン 災害時の避難所などに :900長さ ご注意 床暖房の使用は不可です 色あせしにくく 教育施設 11-15 ご注文確認後 Baseline Panigale For 商品情報商品名:積水 m mm JANコード:4974050998227入数:1巻色:アイボリー幅 5M 注意事項: ※自動配信メールの金額には配送料金は含まれておりません お掃除も簡単です PP 納期と配送料金をご連絡させて頂きます 健康的で安心です Ducati ポータブルタイプで広げるだけで簡単に設置できます アイボリー 積水 Rear Covers 四方畳へり付です 特記事項: Seat :5重量:5.5kg材質: 滑り止め:PE発泡体用途: 火のそばでの使用はご注意ください 配送料金は別途御見積となります 1199 Luimoto 15180円 and カビが発生しにくく ロール畳 ダニ シート New 配送料について配送先ご住所と数量により配送料金が異なります為 画面上の色はブラウザやご使用のパソコンの設定により実物と異なる場合があります 5M型番:8357527メーカー名:積水成型工業 高い耐久性があります
   ★

引き取ってもいいよというご奇特な方がいらっしゃれば、コメントの「メールアドレス」欄(管理人以外には非公開です)にアドレスを記載の上、コメント欄でその旨お知らせください。どうぞよろしくお願いいたします。

【5月6日記】
上記時計の引き取り手が無事見つかりました。関心をお寄せいただいた方に感謝申しあげます。

ハーシェル去って200年2022年04月16日 07時52分04秒

天王星の発見者として有名なウィリアム・ハーシェル卿(1738-1822)

でも、天王星の発見はハーシェルの業績のほんの一部で、彼自身あまりそれを高く評価していませんでした。それよりも、赤外線を発見したこと、思弁ではなく実観測によって「宇宙の構造」――現代の目から見れば「銀河系の形状」――を決定しようとしたこと、星雲や星団の膨大な目録作りに挑戦したこと…etc.、時代を画する研究を、彼は次々と行い、世に問いました。

そして、彼はもともとプロの音楽家・作曲家でもあったのです。
彼は実に唖然とするほど多才でエネルギッシュな人でした。

(ハーシェルの肖像画額。背景が一寸ハーシェルに申し訳ないです)

そのハーシェルが世を去って、今年でちょうど200年になります。
現在、その記念行事が世界各地で行われていますが、日本でも日本ハーシェル協会が中心となって、記念展の開催が予定されています。

■「(仮)ウィリアム・ハーシェル没後200年記念展」について
開催は今秋、場所は名古屋。
天文学史を回顧し、偉大な「天界の冒険者」を偲ぶ催しです。
皆様お誘いあわせの上、ぜひご参観いただければと思います。
(詳細な日程等は、決定後に改めてお知らせします。)

なお、私も協会員として企画に関わっている関係で、準備作業のためにブログの方はしばらく記事が間遠になります。

印刷のことなら土星堂2022年04月14日 19時07分14秒



ツキアカリ商店街のとっつきで営業している星屑印刷所
そういえば私も小さな印刷会社を経営しているのを思い出しました。


その名は土星堂活版舎


そこには輝く星もあれば、


少年の耳元に電波でささやくラジオタワーや、小さなカミキリムシもいます。


三日月だって、ステゴサウルスだって、みんなインクの香りと、背中にぐっとかかる重みを心待ちにしているのです。

長期にわたる構造的な印刷不況と、資材高騰のあおりを受け、経営環境は厳しさを増すばかりですが、土星堂のよいところは、経営者と顧客が同一であることです。いつでも大量受注が可能だし、その気になれば100万円の取り引きだって、何だったら1億円だって全然へっちゃらです。(1億円の支出を1億円の収入で埋めればいいのです)。

かくもすぐれた経営陣と優良顧客にめぐまれた土星堂活版舎へのご用命をお待ちしております。

ツキアカリ商店街2022年04月12日 20時33分01秒

最近は新刊書店に行くことが少なくなりました。
いや、それを言ったら古書店に行くことも稀です。
何でもネットで済ませるのは、あまりいいことではないと思いますが、安易な方向に流されやすいのは人の常で、反省しつつもなかなか改まりません。でも、行けば行ったで、いろいろ発見があります。

昨日、たまたま本屋に寄ったら、こんな本を見つけました。

(帯を外したところ)

■九ポ堂(著)
 「ガラスペンでなぞる ツキアカリ商店街」
 つちや書店、2022

今年の1月に出た、わりと新しい本です。


帯を見ると、読者がお手本をなぞり書きして愉しむ本のようで、最初はお年寄りが認知症予防のために手を動かす「塗り絵本」の類かと思いました。でも、特に「ガラスペンで」と断り書きがしてあるし、「夜にだけ開く商店街」という副題も謎めいています。

「?」と思い、本を手に取りページを開いてみました。


すると、確かにこれはなぞり書きの本ではあるのですが、それは「脳トレ」のためではなくて、著者による不思議な世界に、読者が入り込むための手段として、ガラスペンとお気に入りのインクと「手を動かす」という作業が求められているのだと気づきました。

さらにこの本の特徴として、(私を含む)一部の人が強烈に持っていかれるのは、帯にあるとおり、7種類の用紙と57種類の書体が使われている点です。

紙の種類とはB7バルキー、コスモエアライト、HS画王…等々であり、そこに登場する書体は、リュウミンR-KL、きざはし金陵M、A1明朝、毎日新聞明朝L、筑紫B丸ゴシックM…等々です。

(「b7トラネクスト」紙に「VDLヨタG」書体を使用した「星屑リサイクル」店)

「電氣鳥のはなし」は「AライトスタッフGA-FS」紙と「解ミン月M」書体を使用)

この本は徹底的に「モノ」であることを主張し、まさにそれ自体が形ある作品です。本書は原理的に決して電子書籍化できないのです。そこがまた購買欲をそそりました。

   ★

著者である「九ポ堂」さんについて、著者紹介にはこうあります。

「九ポ堂(きゅうぽどう) 酒井草平 酒井葵
 祖父が残した活版道具で作品作りを二〇一〇年にスタート。九ポとは活字の大きさの9ポイントに由来。少し不思議でクスリとしてしまう、物語性のある紙雑貨制作をしている。〔…〕代表作は活版印刷による架空商店街ハガキシリーズ。」

ユニット制作である点や、架空のお店、架空の商品をテーマにしているところは、老舗のクラフト・エヴィング商會さんを連想させ、また作品の世界観はコマツシンヤさんのそれに通じるようでもあります。ただ、こんなふうに本そのものが、不思議なお店で売っている、不思議な商品めいているという「メタ」の構造になっているのが、新鮮に感じられました。


それと、家に帰ってから気づきましたが、この本を買う気になったのは、昨日長野まゆみさんの「天体議会」に言及したことが明らかに影響しています。つまり作中に登場するガラスペンが、脳内で本書と共振したのです。

   ★

架空の町をテーマにした作品は、萩原朔太郎の「猫町」をはじめ、いろいろあると思います。作家も読者も、そういう結構を好む人は多いでしょう。もちろん私も好きです。

これまで入ったことのない路地を曲がったり、初めての駅で降りたりしたときに、「こんなところにこんな町があったのか!」と驚くことは、現実に時々あるし、夢と現実の境界はふだん我々が思うほど強固でもありません(各種の意識障害や、薬物の作用を思い起こしてください)。

夢の町と「リアル」は地続きである…というのが、そうした作品に惹かれる要因のひとつであることは確かで、猫町だって、ツキアカリ商店街だって、ふとしたきっかけで行けそうな気がするという、その「危うさ」が魅力的に感じます。

本日、天体議会を招集。2022年04月11日 07時19分11秒

先日話題にした旧制盛岡中学校の天文同好会。
コメント欄でmanami.shさんから続報をいただき、衝撃を受けたので、他人の褌を借りる形になりますが、これはどうしても記事にしなければなりません。

   ★

manami.shさんは、同中学校の校友会雑誌を通読され、天文同好会に関する記述を抜粋されているのですが、まず驚いたのはその旗揚げの弁です。同好会のスタートは1928年9月のことで、その際の意気込みがこう記されています。

 「花が植物学者の専有でない如く、星も亦、天文学者のみの独占物ではない。この信念を以て、我等は、遂に天文同好會をつくりあげたのだ。」

なんと頼もしいセリフでしょう。
そして、この言葉に敏感に反応する方も少なくないはずです。なぜなら、稲垣足穂の言葉として有名な、「花を愛するのに植物学は不要である。昆虫に対してもその通り。天体にあってはいっそうその通りでなかろうか?」をただちに連想させるからです。

足穂の言葉は、彼の「横寺日記」に出てきます。初出は「作家」1955年10月号。もっとも作品の内容は、昭和19年(1944)の東京における自身の体験ですが、それにしたって、盛中の天文少年たちの方が、時代的にはるかに先行しており、足穂のお株を完全に奪う形です。

   ★

こうして意気揚々とスタートした天文同好会ですが、それでも私はごく一部の熱心な生徒が、細々と校舎のすみで活動しているイメージを持っていました。いかに意気軒高でも、今だってそれほどメジャーとはいえない学校天文部が、戦前にあってそれほど人気を博したとは思えなかったからです。

しかし、同好会が発足して1年後の1929年12月の校友会雑誌には、驚くべき事実が記されていました。manami.shさんの記述をそのままお借りします。

 「会員が百名に達しており、観測会は15回、太陽黒点観測は1929年10月から開始したこと。会員の中には望遠鏡所有者がいたこと、熱心な会員は変光星観測を始めたことがわかりました。更に、研究会の毎月のテキストは、星野先生、2~3人の上級生が執筆していたとありました。」

何と会員数100名!しかも、当時はなはだ高価だった望遠鏡を所有する生徒や、変光星観測に入れ込むマニアックな生徒もいたというのです。そして開催回数からして、彼らは月例の観測会をコンスタントに開いていたと思われます。

まさにリアル天体議会―。

「天体議会」とは、長野まゆみさんの同名小説(1991)に出てくる、天文好きの少年たちの非公式クラブの名称です。観測の際は、議長役の少年が秘密裏に議会を招集し…という建前ですが、有名な天体ショーを観測する折には、部外者の少年たちもたくさん押しかけて、なかなかにぎやかな活動を展開しているのでした。
長野さんが純然たるフィクションとして描いた世界が、戦前の盛岡には確かにあったわけです。


それにしても、旧制中学校でこれほど天文趣味が盛り上がっていたとは。しかし、全国津々浦々で同様の状況だったとは思えないので、これはやっぱり盛岡中学校固有のファクターがあったのでしょう。賢治の甥っ子たちの面目躍如といったところです。

   ★

さらに翌年の1930年には、次の記述が登場します。

 「1930年10月には、水沢緯度観測所の山崎正光技師が「天文に関して」と題して講演し、特に同好會員には反射望遠鏡の作り方について話されていることもわかりました。」

山崎正光(1886-1959)は、カリフォルニア大学で天文学を学び、1923年から42年まで水沢緯度観測所に勤務したプロの学者ですが、本業の傍ら変光星観測や彗星観測を、いわば趣味で行った人。反射望遠鏡の自作法を日本に伝えた最初の人でもあります。そして、直接面識があったかどうかは分かりませんが、山崎氏の在職中に、賢治は何度か水沢緯度観測所を訪ねています。

その人を招いて天文講演会を開き、かつ望遠鏡作りを学んだというところに、盛中天文同好会の本気具合というか、その活動の幅を見て取ることができます。

(山崎正光氏(1954)。『改訂版 日本アマチュア天文史』p.167より)

   ★

とにかく盛中天文同好会、予想以上にすごい会でした。
今回の知見は、戦前の天文趣味のあり方について、私の認識を大きく変えるもので、改めてmanami.shさんにお礼を申し上げます。

(賢治が在籍した頃の盛岡中学校。国会図書館「写真の中の明治・大正/啄木・賢治の青春 盛岡中学校」より【LINK】。オリジナルをAIで自動着色。なお、同校は大正6年(1917)に校地移転しているので、天文同好会時代の建物はまた別です)

グリニッジへようこそ2022年04月10日 11時41分56秒

先日、五島プラネタリウムの招待状のことを書きましたが、それで思い出したことがあります。

   ★

以前、グリニッジ天文台について書かれた古書を買いました。


■E. Walter Maunder(著)
 The Royal Observatory Greenwich:Its History and Work.
  The Religious Tract Society(London)、1900

ご覧のとおり深緑に金彩の洒落た表紙で、背表紙以外の側面はすべて金箔押しの「三方金」という、なかなか豪華な造本です。しかし、今回話題にしたいのは、本そのものではなくて、そこにはさまっていた「おまけ」についてです。他でもない、これぞグリニッジ天文台への招待状。

   ★


はさまっていたものは2通あって、小さいほうは1934年3月9日付けの、グリニッジ天文台の書記から届いた参観受付状です。

 「王立天文官の命により、王立天文台見学の件に関する、当月8日付けの貴信を拝受したことをお知らせいたします。見学時間は月~金曜日の、それぞれ午後2時半から4時半までとなります。もし別の日をご希望でしたら別途調整いたします。」

…というようなことが(最後の方が読み取りにくいですが、多分そのようなことが)書いてあります。

大きい方は文字通り招待状で、文面から察するに、当時は年1回、客を招待して天文台を見学してもらう日が設けられていたようです。本にはさまっていたのは、1939年6月3日に予定された公開日への招待状で、王立協会会長(兼・王立天文台見学担当局長)名義で、「E.W.バーロウ大佐並びに令夫人のご来駕を乞う」と、仰々しい感じで告げています。

招待客のバーロウ大佐(あるいは大尉)について、正確なことは分かりませんが、ネットを参照すると、1919年の王立天文学会会員録に、「Captain Edward William Barlow」という名前があって、この人のことじゃないかと思います。理学士にして王立気象学会会員でもあった人です。

招待状の裏面には、見学順路が印刷されています。


招待客はまず(1)新棟(New Buildings)で写真撮影用望遠鏡を見学し、その後(2)玉ねぎ型ドーム内の大赤道儀望遠鏡、(3)恒星の南中を観測するための子午環、(4)風速風向計等の気象測器類、(5)グリニッジで最も由緒あるオクタゴンルーム、と順々に見て回り、最後に少し離れた場所に置かれた36インチ反射望遠鏡その他を見て回る…というコースでした。

カードの表には、見学の受付開始が午後3時半と書かれていますが、6月のロンドンの日没は午後9時過ぎですから、これだけ見て回っても全然大丈夫だったのでしょう。

   ★

グリニッジ天文台についての本を買ったら、そこへの招待状がついていたという、これはかなり嬉しいサプライズでした。五島のときも思いましたが、こういう古い招待状を手にすると、何となくそれが今でも通用する「過去の世界への招待状」のように思えて、いろいろドラマを想像してしまいます。

キーウだより(2)2022年04月09日 09時03分05秒

(昨日のつづき)

ブセボロードさんのグループでは、現在、募金受付用の公式アカウントを作成中だそうですが、取り急ぎ彼に教わった、グループのメンバーの個人アドレスあてに、paypalでカンパを送りました。この際あけすけに書いてしまいますが、送金額は100ユーロです。いわゆる“貧者の一灯”というやつです。

中には、「よくそんな危なっかしいことをするね」と思う人もいるかもしれませんが、この辺はすべて個人の関係性に基づく行動であり、そうやって世の中は動いているのだと思います。

■4月7日付、ブセボロードさんの返信

我々の苦境を理解してくれたことに感謝します。100ユーロは、ウクライナでは決して少ない額ではありません。特に、多くの企業が爆撃やその他の理由で操業を停止し、経済がやせ細っている今はなおさらです。戦地での進展が乏しいせいか、今や「怪物ども(orcs)」は工場や燃料・穀物・冷凍食品の貯蔵庫に爆弾を落とし続けています。

今日、ワークショップに行って、ユリアにあなたからの送金を確認するよう頼みます。
もし私たちのワークショップについて、ご自分のブログで言及される際は、私が例の写真で着ていたタイプの迷彩ローブを、当地では「キキモラ」と呼んでいる事実が、あなたの読者を喜ばせるのではないでしょうか。キキモラとは、スラブで信じられている「もののけ」の一種で、沼地から来る邪悪な女性の霊を指します。

   ★

最後に出てくる「もののけ」は、文字どおり「mononoke」で、私のメールアドレスや、このブログのURLの一部に、そのワードが入っていることを、以前話題にしたことを受けています(ブセボロードさんは、ジブリの“Princess Mononoke”をよくご存じで、アドレスの由来を質問されました)。

改めて思うに、今回の一件は、宮崎駿さんが描いてきたテーマや世界と重なるものが多いですね。自然と人間、そして人間の中にひそむ自然。ロシア軍によるチェルノブイリの占拠と放棄の一件なんか、本当にヒヤリとさせられました。

「すべての悲劇の源である人間の暗黒面を、我々は見つめなければなりません。そして、それと絶えず戦い続けなければいけません」…というのは、私がブセボロードさんに書き送った一節ですが、ステロタイプな物言いながら、このことは繰り返し噛み締めたいです。(そして自分の中の暗黒面とも、日々向き合うことになります。)

   ★

ブセボロードさんがいるキーウ周辺は、当面の危難が去ったようで、そのことは素直に嬉しく思いますが、もちろん手放しで喜べる状況では全然ありません。ブセボロードさんがキキモラではなく、ふたたびアストロラーベ作りに取り組めるようになる日が早く訪れますように。

キーウだより2022年04月08日 07時11分59秒

ウクライナのアストロラーベ作家、ブセボロードさんからのメッセージ。

■4月5日

(画像を一部加工)

こんにちは。どうかギョッとしないように。まだ徴兵されたわけじゃありません。これは地元のボランティアワークショップで私たちが作っている品の1つにすぎません。確かにこの編み込み服を作るのは非常に時間がかかりますが、みんな時間をかけて働く気満々です。


■同日

これはあるいは不快に響くかもしれません。でも、私はブチャの悲劇を知ったとき、以前ならもっと驚いたでしょうが、今回はさほど驚きませんでした。というのも、それはまさにロシアのブロガーやインターネットトロールたち〔ネット上で“荒らし”行為を働く者〕が、2014年以来、我々に予告していたことだからです。真に悪いことは、同様の件が(おそらくより目立たない形で)、他に何十もの町で現在起きていることです。

ロシアの「ロスガード(Rossguards)」、すなわち軍隊に続き占領地に入る警察の特殊部隊は、公務員や政治活動家、ボランティア、退役軍人の住所付きリストを入手済みで、彼らはそうした人々を次々に誘拐しては、ウクライナに不利な証言を強要する…というのはまだマシなで方で、最悪の場合、永遠に消されてしまいます。

1945年の戦勝から作り上げたあらゆる儀式(cult)と共に、多くのロシア人にとって、ドイツにおけるソ連赤軍の振る舞いこそが、従うべきお手本なのです!
ただ、1945年の赤軍兵士には、怒り狂うだけの理由がありました。4年に及ぶ戦争を経て、自分たちの街が爆撃され、身内の者が死ぬのを目にした後だったからです。

しかしロシア人は、今や単にそうすることができるというだけの理由で、機会があれば即座にアパートや店舗に侵入しています。この間ずっと、ロシアのプロパガンダは、ウクライナが施しを求めているとか、崩壊しつつあるとか語っていたのに、今や彼らの兵士たちが、トラックに家具や洗濯機を積みこんでいるのです。

人間は、自分が善いことをしていると、自分自身に言い聞かせるのが巧みです。人間が持つ、その力を過小評価してはいけません。今度こそ、文明世界の各国政府が、統一戦線を組んで対応し、制裁を回避するための言い訳探しをしないことを、私は心から願っています!

なお、ご面倒をかけて申し訳ありませんが、ワークショップの女の子たちが、網や布などの工作材料を必要としています。私たちは、すでに持ち込まれた古着やカバン、制服などの処理をすべて終え、新たに布と糸を購入しなければなりません。可能な範囲で、彼女たちをサポートしていただければありがたいです。

(つづく)

夢のプラネタリウムにようこそ2022年04月06日 06時00分51秒

東京渋谷にあった五島プラネタリウム
同館は1957年4月にオープンし、2001年3月に閉館しました。
人になぞらえれば、享年45(数え年)。

五島プラネタリウムは、運営に関わった人も多いし、熱心なファンはそれ以上に多いので、軽々に何かものを言うのは憚られますが、ただ懐かしさという点では、私も一票を投じる資格があります。私が人の子として生まれたときも、その後、人の親となったときも、あの半球ドームは常に街を見下ろし、1970年代には私自身そこに親しく通ったのですから。

   ★

今は亡きドームから届いた1枚のチケット。


「御一名 一回限り有効」


3つの願いを聞いてくれる魔法のランプのように、このチケットも「1回限り」なら永遠に有効のような気がします。これを持って渋谷に行けば、どこかにひっそりと入口があって、あのドームへと通じているんじゃないか…?

そんな夢想をするのは、ドームは消えても、招待した人の気持ちだけは、この世にずっととどまっていて、その招待に応えない限り、思いが中有(ちゅうう)に迷って成仏できないような気がしたからです。

   ★

でも、そんな心配は無用でした。


裏面にはしっかりスタンプが押され、昭和36年(1961)7月いっぱいで、チケットの有効期限は切れていることを告げています。招待者の念はとっくの昔に消滅しており、その思いが迷って出る…なんていう心配はないのでした。

「ああ良かった」と思うと同時に、五島再訪の夢も消えて残念です(※)

   ★

このチケットは、おそらく五島プラネタリウムと誠文堂新光社がタイアップして、両者の集客と宣伝を図るために配ったのでしょう。最初は「天文ガイド」誌の読者プレゼント、あるいは投稿掲載者への謝礼代わりに配ったのかな?と思いましたが、改めて確認したら、同誌の創刊は1965年7月で、まだ「天ガ」もない時代の品でした。それを思うと、いかにも昔という気がします。

それにしても61年間、文字通り「ただの紙切れ」がよく残ったものです。これなんかはさしずめ、紙物蒐集家が云うところの「エフェメラ(消えもの)」の代表格でしょう。

なお、チケットのデザインが、1066年のハレー彗星を描いた中世の「バイユー・タペストリー」になっているのは、野尻抱影らがそこに関わって、歴史色の濃い番組作りが行われていた同館――その正式名称は「天文博物館五島プラネタリウム」です――の特色を示しているようで、興味深く思いました。

(彗星(右上)と、それを見上げざわめく人々)


-----------------------------------------------
(※)そんなに五島が恋しければ、その流れを汲む「コスモプラネタリウム渋谷」に行けば?という声もあるでしょうが、でもやっぱり五島は無二の存在です。